水以外では飲んじゃダメ?

N745_tewotunagukoibito_TP_V

面倒なので、通常の医薬品と同様に水なしで飲むという方もいらっしゃいますが、バイアグラに限らずタブレットの薬というものは、水分と共に胃の中で溶けるように作られてます。ですから水なしで飲むと体内で十分に溶けきらず効果も十分に発揮できない可能性があります。

ミルク・お茶・ジュースでの服用もNG

また、食後などにミルク、お茶やジュースで飲むといったことも推奨されていません。ミルクは脂肪・タンパク質やカルシウム、お茶の場合はタンニンといった成分がバイアグラの成分と結合し、吸収が悪くなるといったこともあります。ジュース類ももちろん同じで、含まれている成分によってはバイアグラ自体の自然な代謝分解を妨害してしまうといったことも起こる可能性があります。

アルコールとの服用はNG

バイアグラなどのED治療薬は、大まかには医薬品と同じように服用するのが基本と私は思っています。そうなるともちろん、アルコールと同時に摂取するのは絶対にNGです。バイアグラだけに限らった話ではないのですが、薬は必ず水またはぬるま湯などと一緒に飲むように心がけましょう。

せっかく購入したバイアグラも飲み物一つで台無しにしてしまっては意味がないですよね。セックス前にはアルコール類を摂取しないと気分が盛り上がらない、その気にならないという方もいらっしゃるとは思うのですが、「バイアグラはアルコールと一緒に服用しない」という点を是非注意してくださいね。

飲むのは食前?食後?

バイアグラの服用時間については特に定められてはいないのですが、性行為を行う前に1時間前に1日1錠を服用するということをきちんと守っていただければ、特にいつ服用しても問題はないかと思います。吸収の速度という面から言えば、食後に服用することで効果が現れるまでに時間がかかることは十分考えられます。とくに油脂分の強い食事の後ではその傾向が強いともいえます。

食事の影響を受けないED治療薬もある

通常の医薬品でも食前・食後は定められているようですが、バイアグラなどのED治療薬はその限りではないようです。バイアグラの場合は吸収の速度から食後に服用することによって若干時間がかかると考えられていますが、最近ではバイアグラの弱点でもある食事の影響を受けやすい点を改善したレビトラや、食事の影響をほとんど受けず、食膳・食後のいつでも、食事に関係なく服用することができるシアリスといった治療薬も登場しています。どうしても気になるという方はこちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

薬通販、個人輸入のくすりエクスプレス

服用すると興奮する?

バイアグラはあくまでも勃起機能の促進をもたらすための薬です。補助といった役割ですので、脳に作用はせず、服用したからといってすぐに興奮するといったことはありません。当然ですが、媚薬・催淫剤といったものの代用にはならず、ましてや性欲を増進させるといった効果もありません。性的な欲望は科学的なものによって高められるというものではないのです。アメリカで実際に行われた臨床実験でも性欲がアップするといったデータは報告されていません。

服用後は性的な興奮が必要

以上のことからも分かるように、バイアグラは決して夢の薬という訳ではありません。ただ使用しただけでは、ほぼ効果は無いと言って良いでしょう。バイアグラの真価が発揮されるのは、服用後に性的な興奮があってのものとなっています。

バイアグラを使用した事がある方でもこの事を知らなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。バイアグラはあくまでもペニスの勃起を助ける補助剤といったことを頭に留めておきましょう。

バイアグラの服用について

人によって個人差はあるのですが、大体の場合服用後1時間〜2時間ほどで効用が現れるようです。早い人であれば30分ほどで効果が現れる人もいるみたいです。誤解されている方も多いのですが、バイアグラを服用したからといって何の刺激もなくペニスを勃起させることはできません。

バイアグラはあくまで「勃起を手助けする血管拡張剤」なので、当然ではありますが性的な刺激が無ければ勃起はしないものといえます。性的な刺激が途中で収まればその時点で勃起は収まってしまいますので、あくまで、手助け・補助の役割といえます。

効果には個人差がある

服用される方によって個人差があるのは体験談のページでもご紹介していますが、効果が現れるのが早い方は30分ほどでバイアグラの効果が出てきたようです。私個人の考えですが、通常の医薬品でも効果が現れるのが早い方もいらっしゃるので、それに近いものがあるのかもしれませんね。

以前は私もバイアグラのことを「飲むとすぐに効果が現れ、何もしなくてもペニスが勃起する薬」と思っていました。世間一般や私の知人に聞いても、未だに同じ認識の方が多いのが現状のようですね。服用しても効果が無いとお思いの方は是非バイアグラはあくまで補助剤であるという事を思い出してみてください。

服用のタイミングについて

だいたいどこの国の医師でも「性行為の1時間前に1錠を服用」することが推奨されているようです。しかし、30分後に効果が現れる方も、数時間後に現れるという方もいるので、1時間前というのはあくまでも目安となっています。何度か時間をずらしてみることで、ご自身にとって一番理想的な服用のタイミングが分かってくるのではないでしょうか。

服用のタイミングを知ろう

食後すぐの服用は、吸収の速度が遅れるため効果が現れるまでに時間がかかるといったこともあるので、「時間が無いので、そんなに待てない」という方は食間を狙って服用してみるというのはどうでしょうか?私の知人の話ですが「バイアグラを服用した後に勃起を待っている間に眠ってしまった」という笑えない話もあるので、ご自身にとってのベストな服用のタイミングを知っておいた方が良いかもしれませんね。

また、最近ではバイアグラよりも効果が現れるのが早いとされているレビトラシアリスといったED治療薬もありますので、バイアグラの作用時間が合わないという場合は、こちらの2つのED治療薬を検討してみるのはいかがでしょうか。

飲んでも効果がない時は?

まず第一に原因として考えられるのは、性的な興奮が足りなかったことがいえるでしょう、もしくはペニス自体の障害が強い方の場合も効果が得られないといった可能性が考えられます。もちろん薬の効き方には個人差があるので、ここで注意していただきたいのは、「全く効果がない!」からといっても、自分の判断で量を増やしてしまわないことです。適量を超えて服用しても、効果の増大は望めません。また、新たな副作用を引き起こしてしまうといった可能性も考えられます。

バイアグラはあくまで補助剤である

バイアグラを使用したことが無い方はもちろんですが、バイアグラを何度か服用した方でも勘違いしていることが多いのが、「バイアグラは性的な興奮によってペニスの勃起を促す補助剤」であるということではないでしょうか。バイアグラには他の医薬品と同じく効果が現れるまでの時間に個人差があります。バイアグラを服用した際に効果が現れないからといって、闇雲に用量を増やしてしまうのは絶対にやめ、他の原因がないか考えてみましょう。

服用量の目安について

アメリカ製のバイアグラのタブレットには、25mg、50mg、100mgの3つの種類があるようですが、国内で製造・処方されているものは25mgと50mgの2種類となっています。EDの症状が比較的軽度であれば、25mgのものでも十分ですし、欧米人に比べ体格の劣る日本人の場合は、半分にカットして25mg程度から服用したほうが、より安全ではないかと思います。また、副作用のリスクも考慮した場合、65歳以上の高齢者の方や肝臓や腎臓疾患のある方は、25mgから服用されたほうがよいでしょう。

バイアグラを適量カットしての使用はオススメ

体験談でもバイアグラを半分または4分の1にカットして使用している方もいらっしゃいます。バイアグラを服用したことによって起こる可能性のある副作用が心配だという方はこういったバイアグラを適量にカットして飲むといったテクニックも検討してみてください。

安全性も高まりますし、何より経済的にもお得なのではないでしょうか?バイアグラは量を増やせば増やすほど効果が現れるといったものではないので、ご自身の適量を理解し、上手に使っていきましょう。

pill-cutter-bnr

錠剤を半分に割って服用するための必須商品がピルカッター!バイアグラ、レビトラ、シアリスなどED治療薬の必須アイテム!お薬ケースにもなります。
»詳細をチェックする

バイアグラ1箱+ピルカッター

バイアグラ1箱(100mg)とピルカッターがセットになったお得なセット!別々に購入するよりお得!
»詳細をチェックする